横浜にとんぼを育てる会

トンボサミット準備状況

  • HOME »
  • トンボサミット準備状況

第30回全国市民トンボサミット横浜大会について

「全国トンボ市民サミット」は、1990年に神奈川県横浜市において開催した「トンボと水辺環境等について情報交換会・交流会」が第1回大会となり始まりました。その後、毎年1回、開催地を変えて開催されています。開催経緯は、全国トンボ市民サミットのホームページをご覧下さい。
今年の第29回大会は茨城県涸沼池(ひぬまいけ)で6月9日~10日で開催されます。
そして来年、2019年には30回記念大会として横浜で開催いたします。

第4回 全国トンボ市民サミット横浜大会準備会の予定

以下の日程で第4回準備会を開催します。4月の実行委員会設立に向けた最後の準備会となります。
日時 2018年3月4日(日)15:00から18:00
場所 あーすぷらざ 中会議室
内容 準備会、各団体の活動報告会

第3回 全国市民トンボサミット横浜大会準備会

平成29年11月22日(水)に 14名が参加し、第3回準備会が開催されました。
第2回に続き、大会会場・日程が検討され、2019年9月7日(土)~8(日)にあーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)で開催する方向性で話し合いが行われました。
その他、予算、運営、トンボサミットのPR用ポスター、チラシ作成、参加団体、呼びかけ状況の確認などが行われました。
検討内容はこちら

第2回 全国市民トンボサミット横浜大会準備会

平成29年9月14日(水)に、14名が参加し、第2回準備会が開催されました。
この準備会をとおして、概ねの大会日程、大会コンセプト、大会プログラム、大会会場などが固まりつつあります。
第30回大会は、記念プログラムの他、分科会の復活、子どもたちの参加を目指しています。
このために、準備会参加者によるサミットへの参加者の声かけ、関係づくりまた、開催資金の調達などの活動を開始することとなりました。
検討内容はこちら↓

第1回 全国市民トンボサミット横浜大会準備会

2月の準備会設立を受け6月21日(水)に第1回準備会が開催されました。
主に、大会コンセプト、大会プログラムについて検討が行われ、横浜大会では、子どもたちが参加できる大会。一般の人たちも気軽に参加できる大会を目指していくことが確認されました。また、市民活動の世代交代や若手の参加などが課題としてあげられました。

第30回全国市民トンボサミット横浜大会準備会の設立について

第30回横浜大会の開催に向け、2017年2月19日(日)に、生麦地区センター(横浜市)に、11団体28名があつまり、開催準備会を設立しました。
準備会では、大会の内容や方向性の検討、環境活動団体のネットワーク再構築を目標に関係者との連携を深めていく予定です。そして2018年4月に大会実行委員会設立を目指しています。

開催プログラムは以下の通りです。
1.趣旨説明
2.基調報告
2016年度京浜臨海部トンボ調査 (トンボはドコまで飛ぶかフォーラム 田口正男氏)
舞岡川ハグロトンボ調査(舞岡中学校 宮崎裕明氏)
3.第30回全国トンボ市民サミット(横浜大会)開催に向けた準備会
開会挨拶 横浜にとんぼを育てる会会長 有吉和夫
参加団体活動紹介
4.トンボサミット開催に向けた意見交換
3つのテーマ(大会コンセプト、大会運営、大会プログラム)について、テーマ毎にワールドカフェ方式で15分の意見交換を3回実施。
5.意見のとりまとめ

設立準備会の詳細はこちら↓

 

 

トンボサミット詳細・
お申し込みボタン

PAGETOP
Copyright © 横浜にとんぼを育てる会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.